« Chromeの便利機能発見 | トップページ | 「みおふぉん」+「シャープ・SH-06E」→テザリングはできない »

2014年4月28日 (月)

「みおふぉん」に契約しました

中一になった息子のスマホ用にみおふぉんと契約しました。

◆スマホを購入
まずはスマホの購入です。
SIMロックフリーのスマホは、安いのであれば、1万円程度からあるのですが、以下のポイントを重視して日本で正規品として売られているシャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」を2万9千円で購入しました。

・壊れたときに保証が受けられる。
 (海外からの輸入品であればこれができない)
・一通りの機能がついている。LTEも使える。
 (廉価品は、方位磁石がなかったり、テザリングがなかったりしたので、長期的にはこちらの方が得と判断しました)
・ワンセグ、おサイフケータイのような日本製独自の機能もついている。
・あと、落とした時のクッションとしてケース(半透明タイプ)も買いました。




◆みおふぉんのパッケージを購入
次にみおふぉんのパッケージの購入です。
厳密には、みおふぉんのビックカメラバージンの「BIC SIM」です。
みおふぉんのビックカメラバージンにした理由は、「公衆無線LANサービス」が無料でついてくるためです。
みおふぉんの通常版と値段は同じなので、「公衆無線LANサービス」にしない理由はないと思います。
さて、みおふぉんにした理由ですが、以下のようなポイントを考慮しました。

・安い。
 (「安い」ことで何を引き換えにしているのかよく分かっていませんが、思い切ってこちらにしました。こんなページもあります。)
・音声通話ができて、電話番号が割り振られている。
 (050で始まるサービスとかも考えましたが、操作性や音質でこちらにしました。)
・データ送信分として、1か月で1GB分がついている。
 (この値段で、1GB/1か月というのはとりあえず妥当と判断した。)
・データ通信の残量が確認できて、送信速度も変更できる。
 (必要な時だけ高速モードにするということができる。)




◆みおふぉんの契約手続き
次にみおふぉんの契約手続きです。

・申し込みのページ

このページの下まで行って、左側の「パッケージ購入後の手続き」をクリックしましょう。

いきなり電話番号を聞いてきますが、この部分は関係ありません。

下側の「エントリーコード」のところに、購入したBIC SIMのパッケージに書かれている番号を書き込みましょう。
あとは流れに沿うだけです。
ちなみに、シャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」はマイクロSIMが対応します。
また、私の場合は、日曜日にWebで手続きをして、木曜日にSIMが届きました。


◆SIMが届いた後の設定
SIMが届いたら、スマホに差し込んで、電源を入れます。

もしかしたら、何もしなくてもつながるのかもしれませんが、私は下記のように設定しました。

(1)何もアプリが立ち上がっていない状態で、右下のメニューのところをタッチ。
(2)「本体設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」
(3)ここで、例えばこのページの設定方法に書いてあるように、もともと選択肢の中に「iijmio」があるように書かれていますが、3つの選択肢しかなくて、新たにアクセスポイントを増やせないようなので、一番最後の選択肢を選んで、中身をパッケージに書いてある通りに書き換えました。


◆我が家への影響
なぜか我が家の無線LANがとても不安定となりました。
今回の購入で、ノートPCが2台、タブレットが1台、スマホが2台となってしまったわけですが、混線しているのか、別の原因があるのか現在、牽引究明中です。

|

« Chromeの便利機能発見 | トップページ | 「みおふぉん」+「シャープ・SH-06E」→テザリングはできない »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/55976752

この記事へのトラックバック一覧です: 「みおふぉん」に契約しました:

« Chromeの便利機能発見 | トップページ | 「みおふぉん」+「シャープ・SH-06E」→テザリングはできない »