« 13/6/2 NHK特集 密着・エネルギー争奪戦 まとめ | トップページ | 007 スカイフォール<ネタバレ有> 所感 »

2013年6月 6日 (木)

日経「経済教室」 池尾和人 『日銀の「支配力」を過信するな』

日本経済新聞 2013年6月5日 経済教室

  • 日銀が国債を購入する目的は、あくまでも今後2年間で消費者物価上昇率を2%まで高めることである。その意図が実現すれば、金利水準は上昇せざるを得ないはずである。
  • 4月4日の日銀の声明文では、どのようなメカニズムでその目標が実現するのかは明確にされていない。気合いさえ入れれば信じてもらえると言うだけでは、とうていロジカルな主張だとは言い難い。
  • 出口戦略が明確でないことも、予想形成を難しくしている。今から出口戦略を語ることは、中央銀行のやる気を疑わせることになるという理屈で出口戦略は明らかにされていない。しかし、終点が明らかにされていなければ、始点と終点を結んだ経路は描けない。
  • 終戦のイメージも明らかでないままに、戦争を始めるのは、大胆ではなく、単なる無謀でしかない。
  • 今回の量的・質的緩和は実験的な性格が強い政策であって経験的な根拠を書くから説明できないのかもしれない。

|

« 13/6/2 NHK特集 密着・エネルギー争奪戦 まとめ | トップページ | 007 スカイフォール<ネタバレ有> 所感 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/51925911

この記事へのトラックバック一覧です: 日経「経済教室」 池尾和人 『日銀の「支配力」を過信するな』:

« 13/6/2 NHK特集 密着・エネルギー争奪戦 まとめ | トップページ | 007 スカイフォール<ネタバレ有> 所感 »