« 映画 『ゆれる』 感想<ネタバレかも> | トップページ | 【F1】セルジオ・ペレス、マクラーレンに移籍 »

2012年9月28日 (金)

映画「シシリアン」とベーシック・インカム

日本維新の会が維新八策で、「ベーシック・インカム」に掲げています。
「ベーシック・インカム」は山崎元氏も「ベーシックインカム7つの長所」として、前向きな意見を掲載しています。

私は、「ベーシック・インカム」の話を聞くと、マイケル・チミノという監督が撮った「シシリアン」という映画を思い出します。あの「ディア・ハンター」や「天国の門」を撮ったマイケル・チミノ監督です。ただ、この映画を撮った頃は、ハリウッドから干された後ではありますが・・・。

私も見たのはかなり前なので、あやふやな記憶しかありませんが、大まかには以下のようなストーリーだったと思います。ちなみに、実話をベースにしているようです。

イタリアのシチリア島である青年が社会改革運動を試みるという話です。
金持ちから略奪したお金で、小作農に農地を買い与えます。
主人公は、これで小作農たちは豊かになれると思ったのですが、もともと農地を管理する能力のない小作農は、もとの地主にだまされて土地を奪われ、もとの小作農に戻ってしまいます。
結局、この青年の社会改革運動は頓挫します。

この映画監督が何を言いたかったのかは分かりませんが、この映画が示している教訓は「貧乏人にカネだけを与えても幸せにはなれない」ということです。

貧乏人はなぜ貧しいのでしょうか?
答えは、「お金がないから」ではなくて、「お金を稼ぐ能力も、管理する能力もないから」です。
「お金を管理する能力」がない人間にいくらカネを与えても、幸せにはなれないのです。

だから、「ベーシック・インカム」も失敗します。「シシリアン」の主人公が失敗したように。

ちなみに、橘玲氏は「ベーシック・インカム」の末路を予言しています。
「ベーシックインカムは「愚者の楽園」 週刊プレイボーイ連載(41)」

私も、「ベーシック・インカム」をやれば、受給者は「貧困ビジネス」のカモになると思います。

|

« 映画 『ゆれる』 感想<ネタバレかも> | トップページ | 【F1】セルジオ・ペレス、マクラーレンに移籍 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/47222499

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「シシリアン」とベーシック・インカム:

« 映画 『ゆれる』 感想<ネタバレかも> | トップページ | 【F1】セルジオ・ペレス、マクラーレンに移籍 »