« 【英語】go/come | トップページ | 原子力発電に賛成する »

2012年4月 3日 (火)

古市憲寿/若者たちが見ている風景

  • 世代間格差についても、社会学者が言うほど「問題」とは感じていない。
  • いくら若者が損をしているといっても、それはあくまで金銭の問題だ。
  • 現在の若者たちが享受している豊かなインフラやテクノロジーは先行世代が残してくれたものである。インターネットもケータイも無かったバブル世代などうらやましくも何ともない。
  • ましてや団塊の世代など、「一億円損する」からといっても、替わりたいとは思わない。
  • 若者たちの目の前に広がっているのは、ただの「終わりなき日常」である。だからこそ、「今が幸せ」なのだ。
  • 日本は世界から見れば、明らかに豊かで、治安もよい。何しろ、20代の98%が「日本に生まれて良かった」と答えている。

週刊ダイヤモンド 2012/3/24号

|

« 【英語】go/come | トップページ | 原子力発電に賛成する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/44727711

この記事へのトラックバック一覧です: 古市憲寿/若者たちが見ている風景:

« 【英語】go/come | トップページ | 原子力発電に賛成する »