« 北朝鮮も日本の野田政権も合理的 | トップページ | なぜ日本は円高になって、韓国はウォン安になるのか? »

2012年4月24日 (火)

なぜ日本の電機メーカーはダメなのか?

日本の電機メーカーの最大の失敗は、異常な円安の時に、その円安がずっと続くことを前提にして、国内に工場を建てるなどの積極投資を行ったこと。

今、赤字を生んでいるのは、みんな、円安当時に投資した工場に関連した部分である。

教訓を導くとすると、以下のようになる。
『異常なときに、重要な決断をしてはいけない』

一方で、韓国は構造的にウォン安になりやすい。
http://okwave.jp/qa/q6962345.html

|

« 北朝鮮も日本の野田政権も合理的 | トップページ | なぜ日本は円高になって、韓国はウォン安になるのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/45001510

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ日本の電機メーカーはダメなのか?:

« 北朝鮮も日本の野田政権も合理的 | トップページ | なぜ日本は円高になって、韓国はウォン安になるのか? »