« 日本でインフレは起こるのか? | トップページ | 研究開発費の投資対効果は算定可能か? »

2011年1月 6日 (木)

財政再建におけるナッシュ均衡

「ビューティフル・マインド」を見てから、ナッシュ均衡について考えています。

政党の立場について
    民主党の立場
    財政再建する バラマキを続ける










「相手政党が乗ってきたとき」だけ選択できる。
「相手がいつ降りるか」は予測できない。
自分だけ残ってしまえば、選挙で負ける。
相手政党から「弱者切り捨て政党」と非難されて、選挙で負ける。







相手政党から「弱者切り捨て政党」と非難されて、選挙で負ける。 財政破綻するまでは、選挙で不利にならない。
【安定状態】

有権者の立場について
    自分の立場
    財政再建する バラマキを続ける











基本的に賛成だが、自分だけが貧乏くじを引きたくない。
みんなが等しく痛みを分かち合えば賛成してもいい。
基本的に「痛みの押し付け合い」だから、「みんなで等しく」とはならない。
自分だけバラマキの恩恵を受ける。







自分だけバラマキの恩恵を受けられない。 財政破綻するまでは、「自分だけ不利」にならない。
【安定状態】


|

« 日本でインフレは起こるのか? | トップページ | 研究開発費の投資対効果は算定可能か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/38354750

この記事へのトラックバック一覧です: 財政再建におけるナッシュ均衡:

« 日本でインフレは起こるのか? | トップページ | 研究開発費の投資対効果は算定可能か? »