« インフレ税 野口悠紀雄 週刊ダイヤモンド 10/05/22 | トップページ | これから起こる経済危機 »

2010年6月24日 (木)

三菱自動車の優先株

三菱グループ各社が中心に引き受ける優先株は43.7万株。1株100万円の額面なので4375億円の価額となるが、この金額は同社の過去最高純益(03 年3月期の347億円)を10年以上継続しなければ、自力での買い取りは困難な水準。かといって、仮に優先株すべてが普通株に転換されれば、同社の発行済み株数55億株(4月末)に対し、市場に40億株以上が放出され、希薄化が一気に進行する。

東洋経済のページ

|

« インフレ税 野口悠紀雄 週刊ダイヤモンド 10/05/22 | トップページ | これから起こる経済危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/35475873

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱自動車の優先株:

« インフレ税 野口悠紀雄 週刊ダイヤモンド 10/05/22 | トップページ | これから起こる経済危機 »