« 財政赤字は悪くない/山崎元、週刊ダイヤモンド 09/12/26号 | トップページ | 今年も来年もずっとずっと暗い年 »

2010年1月 1日 (金)

日本経済の未来/原田泰、週刊ダイヤモンド 09/12/26号

  • 「高齢化」は問題でないが、「少子化」は問題である。
  • 毎年、労働生産性が2%成長すれば、「少子化」は克服できる。
  • 「輸出依存」は問題ではない。そもそも日本は輸出に依存していない。
  • 日本の輸出依存度(GDPに対する輸出額の割合)は20%以下で、アメリカより大きいが、欧州主要国よりは小さい。
  • 純輸出(「輸出額」-「輸入額」)が極端に拡大することはない。得意分野での輸出額が大きくなれば、苦手分野の輸入を増やすことになるからだ。
  • これまで、日本は高級材を欧米に売って利益を得ていたが、今後は、中流階級向けの消費財を新興国に売らざるを得ない。
  • 日本には、これができると思う。もともと日本は、「中流階級向けの消費財」が得意だったし、バブリーな商品から中流向けに転換したのは、バブル崩壊時に経験したことである。
  • 新産業や科学技術の振興は、経済成長には貢献しないだろう。

|

« 財政赤字は悪くない/山崎元、週刊ダイヤモンド 09/12/26号 | トップページ | 今年も来年もずっとずっと暗い年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/32824191

この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済の未来/原田泰、週刊ダイヤモンド 09/12/26号:

« 財政赤字は悪くない/山崎元、週刊ダイヤモンド 09/12/26号 | トップページ | 今年も来年もずっとずっと暗い年 »