« シッコ | トップページ | 日本経済はV字回復する 長谷川慶太郎 »

2009年8月 7日 (金)

バットマン ビギンズ&ダークナイト



レンタル屋に「ダークナイト」を借りに行ったところ、『「ビギンズ」を先に見ないと分からないですよ』と言われて、両方借りて見た。
両作で一番いいのは、マイケル・ケインの「いい味」な演技だと思います。

◆ビギンズ
単に序章として見たけど、エンターテイメントとしてはこっちの方がいいかも。
渡辺謙さんお英語は、ずいぶん練習しただろうなとは思うけど、あっさり死んじゃうのね。

◆ダークナイト
テーマは、合理的でなく、混乱を起こすことだけが目的の敵とどう対峙するか、という点と、善人が何かをきっかけに悪に落ちていくことだと思うのだけど、イマイチ、ついて行けないような。
深いテーマなのだから、しっかり描けよ、というのが感想。
スターウォーズのエピソード3でも感じたことだけど、善人が悪に落ちていくところといいうのは、映画としていいテーマだと思うのに、なぜかちゃんと描かれない。
アメリカ人はあっさり悪の道に落ちていくから、描く必要はないのだろうか?

◆女優さんについて
レイチェルを演じた二人とも好きです。映画生活には、ぼろくそに書かれているけど。
「ダークナイト」に出ていたマギー・ギレンホールの記事を見つけた。
女優というのは、美人である必要はないのだ。魅力的であることが必要なのだ。

|

« シッコ | トップページ | 日本経済はV字回復する 長谷川慶太郎 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232853/30872642

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン ビギンズ&ダークナイト:

« シッコ | トップページ | 日本経済はV字回復する 長谷川慶太郎 »